【純真で人の頼みを断れない結衣ちゃんに僕だけの中出しオナホになってもらった(Pin-point)】レビュー [16/10/28~16/11/10]【完】

純真で人の頼みを断れない結衣ちゃんに僕だけの中出しオナホになってもらったPin-point

DL版:16/10/28【1,980円(税込)】|PK版:16/10/28【2,420円(税込)】

CG集前編:20/9/18【770円(税込)】|CG集後編:20/9/18【770円(税込)】

bbsaconさんが原画を担当し、縦割れアナルやアナルフィストなどアナル周りのプレイが豊富な
Pin-pointの『純真で人の頼みを断れない結衣ちゃんに僕だけの中出しオナホになってもらった』のレビューをお届け。

イントロダクション

回想は全部で14枠。
ストーリーは分岐なしの一本道ですが、実用性を考えれば問題の範疇には入らないかと思います
今回、レポートしているのはアナルに関連性のあるシーンのみとなります。

以下、画像を使用していますが全て縮小してあります。

夢のアナルセックス

自ら足を開いてアナルがよく見えるポーズをとらされる結衣、
正太郎(主人公)は前穴より遥かに禁忌性の高いその卑猥な肛穴をねっとりと視姦していく。

更に顔を近づけ、汗や愛液と混じったその芳香を堪能、そして肛門に口付けをすると
舌を出してしょっぱくてほんのりと酸っぱいその味を楽しみだす。

結衣はそんな肛門愛撫を恥ずかしいとは言うものの、同時に確かな嬌声をあげ、
しつこく舐っていくと遂にアナルで感じていると認める、そんな結衣のアナルに舌を埋め、
より一層と堪能した正太郎はいったん口を離し、結衣が油断した隙にその肛門に吸い付き、
吸い上げる、アナルが伸びていやらしい形になりながらもそれに快感を得る結衣。

良い具合にほぐれたところでアナルフックを取り出して強制開肛して腸内まで丸見えに、
その開いた肛門へと媚薬ローションを垂らし、指を使って尻穴の奥まで塗していく、
媚薬が効果を現したところで二本のイボ付きアナルパールを同時に腸内に侵入させていく、

結衣「あ゛っひっっ♥ おっひぃっおひりぃいっ♥
こんなぶっどいのがあぁっ、お、おくぅ♥ わらひのおぢりのおぐぅッ! おおっおッおぉおぐまでえぇっ!!
おごおぉっ♥ おごっ♥ おおぉおおォオーーーっ♥ ぎ、ぎぼぢいひぃいいぃっ♥ おぢりのにゃかぁあっ♥
おぐっほぉッごッゴリゴリッ♥ ゴリゴリいぃいっ♥ あっ♥ あっ♥ おっ、おっふ♥ ふぐうぅぅうっ♥
おひりっ……イイッ…♥ おひりいいよおぉ~~っ♥ 気持ちッ、気持ちいいのぉおおぉおーーーーっ♥♥♥」

アナル快感を明確に認めた結衣に、より一層激しく二本のアナルパールを出し入れしていき、
その奥に結衣の腸内性感帯を見定めた正太郎、そこを突いて結衣に生まれて初めてのアナルアクメを味わわせる。

イっても手を休めずに連続絶頂へと至らせ、腸液を香らせるアナルからアナルパールを引き抜くと、
太くイボのついたバイブを挿入する、ただそれだけにも関わらず絶頂の痙攣が結衣の身体を跳ねさせる、

腸内性感帯を「ケツ穴スイッチ」と呼んだ正太郎、
その卑猥な言葉は結衣の羞恥と快楽をダイレクトに刺激する。

弱点のケツ穴スイッチをグリグリと突く、その乱れようを
「ここはケツだけど、もうオマンコなんだよっ…ケツマンコっ、結衣ちゃんのケツマンコ……!!」とより一層卑猥に評する。

結衣「いやあぁあっ♥ ケツマンコッ♥ あぁッわたしのお尻ぃッ♥
あ、アナルぅッ♥ ケツっ、ケツマンコなんてぇッ♥ ケツマンコ恥ずかしいよおぉ~~っ!!」

もうこれだけで十分にアナルで感じている結衣だがこれはバイブ、
振動させると結衣は獣じみた嬌声をあげ、ケツ穴スイッチを突かれながらの振動による強すぎる快楽に悶絶する。

幾度も幾度もアナルで絶頂したところでバイブとアナルフックを外し、ギンギンに勃起した肉棒を肛穴に挿入、
奥まで肉棒を埋めて動き出すと「もっとぉッ♥ ケツ穴セックスもっとしてえぇっ!!」と積極的に求め出す結衣。

結衣「あぁーっああああーーっ♥ おぢり焼けちゃうぅっ♥
いっぱい出し入れぇっ♥ ずこずこされてぇっ……♥ 太いチンポでお尻の壁がめぐれていってるうぅっ!!」

ラストスパートをかけて結衣の中に白濁とした汁を放つ正太郎はまだまだ結衣に「お願い」できると考えていた。

優等生にドスケベを・バイブ装着授業

上気した顔で授業を受ける結衣、
その膣とアナルにはそれぞれバイブが挿入されている。

正太郎は「膣とお尻にバイブを入れて授業を受けてほしい」と結衣に「お願い」をしていた。

真面目で成績優秀な結衣がまったく授業に集中できず、顔や首筋にはうっすらと汗が伝う、
その状況を自分が作り出し、自分と結衣以外の誰もそれを知らない事実に激しく興奮する正太郎。

結衣は快感を堪えようとはするが、彼女に挿入されているのは遠隔操作が可能なバイブ、
スイッチが入れられた瞬間、ビクンと身体を跳ねさせる結衣だったが、目を瞑り歯を食いしばり声を殺す。

隣の席の女子は傍から見れば体調不良にも見える結衣の姿を心配して声をかける、
大丈夫だと大きな声を出して悪目立ちしてしまった結衣に、何も知らない教師は音読を指示する。

正太郎はそんな結衣が音読できるのかと不安になると同時に、もっと結衣の痴態をみてみたくもなる、
その欲望に従うように、バイブの振動をより強するが結衣はたどたどしくもテキストを読み上げていく。

どうにかバレずに指定範囲を読み終えた結衣、その結衣が緊張の糸を緩めた瞬間を見抜いて
正太郎はバイブの振動を最大レベルへと引き上げた、凄絶な快感を噛み殺す結衣の姿…
その色っぽさは隠しきれるものではなく、クラスの男子たちはひそひそと結衣を「エロい」と評する。

当の結衣は遂に快感を堪え切れずに机に隠れた脚を大股に開いてしまう、
幸いにも授業中なのでほかの学生たちの意識は結衣から外れていたため正太郎以外は痴態に気づかない。

そんなにも感じてくれている結衣への「ご褒美」として正太郎はアナルに挿っていただけのバイブを振動させた、
アナル快感に目覚めている彼女にとってそれは正にご褒美、自ら体を揺すって腸内の気持ちのいい部分にバイブを当て、
より一層の快感を引き出そうとする。

ならばとバイブのスイング機能を最大値にしてやると結衣は遂に小さな声で「ちんぽ♥」と呟くまでに理性が蕩けだす、
正太郎はより一層の痴態を見たいという欲求のままに前のバイブもスイングさせ、
周囲にこそバレなかったものの遂には教室内での潮吹きまでも果たすのだった。

むっちりブルマの顔面騎乗

バイブは前にも挿っているもののほぼ触れないアナル特化シーン

体操着(ブルマ)姿でむっちりとした大きなお尻を正太郎の顔に乗せ、顔面騎乗スタイルとなる結衣、
先ほど(優等生にドスケベを・バイブ装着授業)の潮吹きの香りも残るブルマの芳香を愉しむ正太郎、
かつてないほど女陰と肛門に顔面が密着している状況に興奮は一気に加速する。

鼻頭でぐりぐりとブルマ越しに局部を刺激すると、まだ入ったままのバイブが奥に入りそうになり甘い声が漏れる、
正太郎はバイブを息んで出してみてと「お願い」し、手伝いにふうっと息を吹きかけて膣と腸内のバイブを抑える力を緩ませる。

同時に前後の穴から頭を出す二本のバイブ、正太郎はブルマをずらしてアナルバイブを一気に引き抜こうとするが、
結衣のアナルは以前のプレイの時よりも遙かに淫らに蠢き、あまりにも蠱惑的、抜きかけたバイブを途中で止める。

バイブの太い部分を肛門付近で止め、拡がった状態でキープされた結衣はアナルが開きっぱなしになっちゃうから
早く抜いてほしいとお願いするが、敢えてそれには応じずに再びバイブを腸内へと沈める正太郎、
結衣は嫌がりながらも喜んでいる様子で、その柔らかくほぐれたアナルにずぼずぼと抽送すると嬌声があがる。

正太郎「これじゃ本当にケツマンコだよ…お尻の穴じゃなくて、ただのケツマンコだよ結衣ちゃん……!!」

抜ききらずに半端にした状態のバイブをゆすると、その動きに呼応するかのように結衣の身体も快感で跳ねる、
このまま続ければまたアナル絶頂に導けるかもしれないと激しくアナルバイブを動かしていく正太郎、
アナルで嬌声をあげ続ける結衣は挿れたままで一回、勢いよく引き抜かれた際の快感で更なるアナルアクメをキメる。

挿れっぱなしだったバイブが抜かれてぽっかりと口を開けている結衣のアナルに、いきり立った逸物を一気に挿入、
一気に奥まで肉棒を銜え込んだにも関わらずアナルは抵抗するどころか、ヒクヒク震えて喜んでおり性器同然。

最初から遠慮なしにアナルを突いてくる正太郎に「ケツマンコ壊れぢゃうぅっ♥」と嬌声をあげる結衣、
右へ左へと腰を振って腸壁をごりごりと引っ掻き回しねっとりとした腸液が絡みつく感触を堪能する。

結衣「ほおぉっ♥ おぉっ♥ け、ケツ穴ぁっ、肛門にチンポがみっちりはいっでるぅっ♥
ぶ、ぶっといチンポぉお♥ 締めてもムリムリこじ開けてくるぅっ♥ あ゛はああぁ゛~~っ♥ 気持ちいいいっ♥
ケツ穴が勝手に閉じたり開いたりしちゃううっ♥
ケツマンコっ♥ チンポに完全屈服しちゃってるうぅっ……!!
お゛っっごぉお♥ お、お腹の中殴られてうぅ♥ ちんぽでなんかいも…なんかいもぉっ……♥ おぉっ…お……おおおぉっ……おほおおおぉおーーーッ!!
おおおおおおっ♥ 響くよぉっ♥ ケツマンコから入ってきてお腹に響くのぉっ!! はあぁあーーっ♥ いいよぉっ、いいっ、キモヂいいよぉぉおおっ!!
おおごぉおおぉーーーっ!! おっはあぁっ♥ んほおおぉおッ♥ おほぉッ♥ おごおぉっ♥ おっほぉおッ♥ ど、ドーブツみたいな声でちゃううぅっ!!」

…これだけ学校内(野外)で声を出してると人に気付かれるかもしれないよと心配し指摘する正太郎、
それを受けて流石に口に手を当て声を抑える結衣だが、正太郎は『そんなことをされると、
もっと責めたくなるのが人情というもの』と頑張って声を殺している結衣への抽送を激しくする。

結衣も「こんなところを見られたらお終いなのに~~っ♥」とは言うが本気では拒まない、
正太郎はラストスパートをかける、結衣も声を抑えきれず上りつめ、正太郎の射精と共に結衣もまたアナル絶頂に達する。

マゾ豚露出調教

※アナルは軽く触れる程度

部活動に残った者を残して人の少なくなった放課後の学校で、
結衣は卑猥な格好をして廊下で四つん這いになっていた。

裸同然ながら裸以上に女体を卑猥に彩る紐水着に赤い首輪、
豚の耳を模したカチューシャを付けた頭には、結衣自身が履いていたリボン付きのショーツを被っている、
しかも前とアナルにはバイブが挿さったまま、身体には卑猥な落書きまで施された変態然とした姿。

成績優秀でクラスの人気者の結衣が、
「お願い」した通りに自分の前でとんでもない痴態を晒している事に興奮する正太郎。

正太郎「すごく…似合う! すごくいやらしいよ…すごく…可愛い……可愛いメス豚って感じ!」

結衣は「メス豚だなんて……ひどいよぉ……」とは言いながらも満更でもない様子で身体を火照らせている、
余りにも可愛いメス豚っぷりに我慢できず、ついつい、いじめたい加虐心が正太郎の中で頭をもたげる。

ちょっと意地悪な言葉をかけてみても結衣は「だって、だってぇ……この格好をしたら、坂下くんが……
今日一日、がんばったご褒美、くれるって言うから……!!」と100点満点の返しをして正太郎の欲情を煽り立てる。

正太郎はすぐにでもしたい欲を抑え、加虐心も満たすために
この可愛らしいメス豚をいやらしく引き回してあげることに。

メス豚装束一式に欠けていた鼻フックをセットされてしまった結衣は…

結衣「こんなの、ひ、ひどすぎるのにっ、恥ずかしすぎるのにぃっ!!
どうしてぇ、はぁあっ、あぁっ♥ どうしてオマンコ濡れちゃうのぉ!!」

マゾ性を完全に開花させている、正太郎は更に加虐心を強め豚のようにフゴフゴと鳴いてみてと「お願い」する。

結衣は恥ずかしがりながらも本気のブタ真似でそれに応えて見せ、
その鳴き声に呼応するように結衣の女陰からは泡立った愛液が垂れる。

次は人気のない廊下を四つん這いで散歩させる、部員のまだ残った部屋からは結衣自身の噂話が漏れてくる、
そんな部室の前を横切ることを躊躇う結衣だったが、「ご褒美のおあずけ」をチラつかせると恐る恐る歩き出す、
その姿に疼いたいたずら心のまま、正太郎はバイブのスイッチを入れ、結衣は激しい快感の喘ぎをあげる。

結衣の声に室内の生徒たちが気付き始めたところで正太郎は強引に結衣を押して人気のない場所へ、
バイブで淫欲のスイッチが入ってしまった結衣の膣内へと正太郎がいきり立った逸物を挿入すると
それだけでイッてしまう。

正太郎は一日我慢していた射精欲を最良の形で満たすために抽送を加減するが、
結衣はもう簡単に連続イキしてしまう状態、アナルのバイブを揺すっての二穴責めでも容易く絶頂してしまう。

自分が必至で射精を我慢しているのに結衣ちゃんだけイクなんてずるい、と
鼻フックを思い切り引っ張る、結衣は何とかイクのを堪え膣内の肉棒を締め上けようとするが、
そんなことをすれば快感も大きくなってしまい、結果すぐイッてしまう。

その大きなヒップを正太郎にスパンキングされても感じるドMな結衣を堪能してからの膣内射精フィニッシュ。

デカ尻縦割れアナル責め

一糸まとわぬ姿で大きな尻を突き出して見せる結衣、
そのアナルには「お願い」した通り男性用性具であるエネマグラが挿さっていた。

結衣はこれを出し入れして何度もケツ穴オナニーをしていた様子、
そんなエネマグラをいきんでひり出して欲しいと正太郎に言われ、
恥ずかしがりながらも排便するときのように息んで性具をひり出そうとする結衣だったが…。

その独特な形状が故に無情にも淫具は再び腸内へとめり込んで、抜けそうになってもまた入ってくる…
結衣がその感覚に酔いしれている姿は刺激的すぎる、正太郎はエネマグラに手を添えると一気にそれを引き抜いた。

正太郎はぽっかりと口を開けた結衣のアナルを見て、もっと拡げて、もっとケツ穴の中見せてよと結衣にお願いする、
結衣はそれに応えるように両手を添えると、よく見えるように左右に引っ張り…粘っこく糸を引く腸液までも披露する。

結衣「うぅ…っ…わたし…お尻の…奥の奥まで…坂下くんに見られちゃってるぅ…
裸も…オマンコも見せて……ケツ穴の奥ぅ……直腸まで……坂下くんにぃ……!!」

裸や陰部なら子供のころに親に見られただろうが、肛門の中、直腸が他者の視線に晒された事などあるわけもない、
親ですら見たことのない秘すべき場所を自分に晒し、あまつさえそこを犯してほしいと懇願する結衣の姿に
正太郎はすぐにでもアナルを犯したい衝動に駆られるが、敢えて自制し、より一層深く味わうための手をうつ。

まずは、媚薬入りのローションをアナルに塗りたくり、正太郎は無茶な行為とは自覚しながらも、
指を四本アナルに埋めていく、しかし結衣のアナルは容易くそれを受け入れて正太郎の拳すべてを腸内に銜え込んでしまった。

結衣「おっひいいぃっ?! あ゛っあ゛あぁああーーーーっっ!!
おひっ、お、おおおおーーーーーーーっ!! おひりぃいいーっ?! ふ、太いいぃーーーっ!! あ゛っ、あ゛っあ゛ーーーっ!!
は、い、っでるうぅっ! 坂下くんの、て、手がぁっ! はぁっ、はがぁあっ!
わ、わだじのお尻ゅいぃぃいっ!!
あ゛っ゛あ゛あ゛あ゛ッッ……!! け、ケツマンコお゛ぉおぉっ!! うぐうぉぉっ!

く、苦しっ、いぎっ、うごぉっ! ア、アッ、手、手首があぁーっ! わたしのケツ穴があぁっ、さ、坂下くんの手でぎちぎちぃっ!!
な、中で直接手首動かしてっ、中にっ、中にぬるぬるしたの塗ってるうぅうーーっ!! おごっほおおぉおッ! アナルぅっ!
お、おぉおぢりの奥にぃッちょッ直接ローション塗られでるぅッ! ケツ穴ッヌルヌルグヂュグヂュになっでるぅうッ!
お゛っ、お゛お゛お゛お゛っっ♥ スケベアナルうぅっ♥ さ、さがじだぐんが拡げちゃったんだよおぉっ……わ、わだじのおぢり…こんなにぃいいいッッ!!
ほおぉっ♥ おっほああぁああーーっ♥ おご、おごっ、おへぇッ!
ゴリュゴリュされてるうぅーーーっ!! け、ケチュ穴が破裂しゅるううぅーーーーーーっ!!」

手で直腸内を触るというシチュエーションを活かすために正太郎は手首を回してローションを塗りたくる、
凄まじい声をあげながらも肛門快楽を貪欲に吸収していく結衣、そして、直腸壁を軽くつまみ上げる。

結衣「おっ、おっ、おぢり粘膜がつねられてりゅううぅっ!!
んほおぉおッ! さ、坂下くんの指ぃいっ♥ わたしのお尻の中をつまんでカキカキしてるうぅううっ!!」

正解を出した結衣から名残惜しげに腕を抜くと、媚薬の効果はすぐに表れた、結衣は早く犯してと叫ぶ。

結衣「いひいいっ! あぁッああぁーーっ♥ なっなにしたのぉっ!? わたしのおしりぃっ、ど、どうなっちゃったのおぉっ♥ こ、こんなウズウズしすぎてぇえっ♥
が、ガマンできないぅっ! は、早くうぅっ! 坂下くんっ、お尻。お尻ほじってぇっ! おちんぽ入れてえぇえっ! このウズウズどうにかしてええぇっ!!(中略)
ふあぁっ、ああぁあっ……! ど、どうしてしないのっ?! こ、こんなにケツ穴開いて…疼いてるのにどうしてぇっ! どうして犯してくれないのぉっ!!
坂下くぅんっ!! お、お願いいっ! 早くお尻の穴をホジホジしてぇっ! 早くっ、早くっ、早くぅっ!! もっ、もうっ、お尻の穴が壊れちゃううううぅっ!!(中略)
こんなにウズウズしてるのに入れてもらえないなんてっ! け、ケツ穴が疼いて疼いておかしくなるぅっ! 狂っちゃうよぉおっ!
いやああっ! あぁどうしてそんないじわるするのぉッ!! お、おねがいっ! お願いお願い、お願いしまひゅうぅっ!! お尻犯してぇええーーっ!!
おぉお願いぃッお願いですぅうっ! お、お尻がもうおかしくなっぢゃうぅっ! 犯してぇっ入れてハメてぇっ! 結衣のアナルぅッズコズコしてぇえっ!!」

半狂乱でアナルセックスを求めてくる結衣のあまりの痴態に、焦らすという信念が揺らぎそうになるものの、
もっと下品に、思いつく限りにいやらしく恥ずかしいおねだりができたら、徹底的に、お尻の穴をいじめてあげると告げると…。

結衣「さ、坂下くぅんっ! ゆ、結衣の開いちゃったケツ穴ぁっ、み、見てぇ…!! 見てっ、見てぇっ!!
も、もぉっ、こ、こんなにぱっくり開いて、おちんぽ待ってるんですぅッ! この穴はエッチする穴じゃないのに坂下くんに拡げられてぇっ、ああぁッ♥
け…ケツマンコっ♥ アナルマンコっ♥ し、尻穴マンコぉっ♥ うぅっ、とにかくオチンポ好きのいやらしいセックス穴になっちゃったんですうぅっっ!!
きょ、今日もおトイレでケツ穴オナニーしちゃいましたぁっ♥ ズボズボっておもちゃ出し入れして、すごく気持ちよかったですぅッ♥
おはぁっはッあッ!! でも、でもおぉっ! おもちゃじゃダメなんですっ! 結衣のケツマンコはぁ、坂下くんのぶっといチンポを求めてしまってるんですぅ♥
チンポ♥ チンポぉっ!! はぁあっ、チンポッ♥ い、言うだけで想像しちゃううぅ♥ 坂下くんのケツ穴が結衣のケツマンコズボズボするの想像しちゃうよぉおっ♥
チンポおぉおっ♥ おあっ、あ、あぁぁぁあ~~~~ッ♥ チ、チンポぉおッ♥ 坂下くんのぶっとい包茎ステキチンポぉっ♥
ほ、欲しくてケツ穴がパクパクしちゃうぅううっ♥ おっ、犯してぇッ犯してッ犯してぇッ♥ は、発情マゾ女のケツマンコぉっ♥ お尻穴を犯してくださいぃいッ♥
ケツ穴ぁっ、勃起チンポで鳴かせてぇえッ♥ きょ、今日だけじゃないっ、坂下くんに犯されてから家でもお風呂でお尻の穴ズボズボして気持ちよくなってましたぁっ♥
もう完全にお尻中毒ですぅっ♥ (中略)も、もうケツオナは結衣のライフワークですぅっ♥ いじってないと落ち着かないっ♥ ハメハメ中毒のスケベ穴なのおぉっ!!
だ、だから犯してぇっ♥ 結衣のケツマンコ…おっ、お…っ♥ お、か、し、て、く、だ、さ、い……♥」(原文ママ)

遂にはまるでモールス信号を打つかのように、アナルをくぱっ、くぱっと拡げながらアナルセックスを請いだす結衣、
しかし正太郎はまだ焦らす、肉棒ではなく教室から持ってきた、ひんやりとした硬いたて笛を挿入したのだ。

しかもそのたて笛は結衣の隣の席の友人のもの、あんまり感じるとねっとりとした結衣の腸液が絡みつき匂いが残ってしまうかもしれない…、
そんな羞恥を煽る言葉も快感に変換し、燃え上がる結衣のマゾっ気、ズコズコとたて笛でアナルを穿っていくと、
尻穴の開閉で笛に送り込まれた空気が間の抜けた音を鳴らす。

真っ赤になって取り乱す結衣の、快楽から羞恥にシフトしかけていた意識をもういちど快楽に戻そうと
激しくたて笛犯しを加速させ、遂には肛門に笛を突き立てたとてつもなく間抜けでみっともない姿で絶頂に至らせる。

結衣「さ…坂下くんっ…! 結衣のケツマンコに…おちんぽくださいぃっっ!! まだ…まだ、物足りないんですぅ……♥
オマンコ…疼いちゃって……たて笛じゃ…気持ちよかったけど…せ、精液…精液出ないし…太さも足りないから…満足できないのおおっ……!!(中略)
熱くて…太くて……最後にはお尻の中に精液をびゅ~って…びゅびゅびゅ~~~っ♥ って…出してくれるオチンポがいいんですぅっ♥
お、おちんぽぉっ♥ オチンポじゃないとダメなのぉおっ♥ ご、後生だからぁっ、坂下くんのチンポが恋しくて疼いてるケツの穴に、オチンポくださぁいっ♥
はっ、はぁっ、お願いしますぅっ♥ ケツ穴セックスしてくださぁいっ♥ セックスぅっ♥ オチンポくださいぃっ♥ ケツマゾ女のアナルにオチンポぉおっ♥(中略)
はぁぁぁぁぁあああっ♥ へ、変態っ、変態ですぅっ♥ ま、毎日アナルでオナニーしてる変態ですっ♥ あ、アナル中毒の変態にチンポくださいっ♥」

遂に正太郎も我慢の限界に達し、最大限に勃起した肉棒を結衣のケツマンコへと挿入する、
ただそれだけで絶頂に達してしまう結衣の、肛門への挿入だけでイケるまでに仕上がった姿に歓喜し正太郎は動きを加速する。

柔らかな尻穴はピストンすると激しく締め付け、突き込めば撫で、抜こうとすれば吸い付くなど名器そのもの、
奥まで激しく突き挿れられた肉棒を脱糞でもするかのように勢いよく引き摺り出す。

動きのひとつひとつを漏れなく肛門快楽に変換して、幾度も肛門絶頂する結衣、
正太郎が限界を迎えると同時にアナルアクメし、腸内に放たれた精液の感触でもアナルアクメに達してしまう。

更には結衣が絶頂の余波で肛門を引き絞ったことで絞り出された射精ですら絶頂する結衣、
その繰り返しがしばらく続き、二人とも落ち着いたところでようやく肉棒を引き抜く。

やや歪に、ぽっかりと口を開けたアナルから下品な音を立てて逆流する精液に恍惚としている結衣、
その尻に仕上げとばかりに卑猥な文字を走らせていき、アナルアクメピースで記念撮影をするのだった。

泣いても止めない連続アクメ責め

左右の乳首に4個、クリトリスに2個、膣内に1個、アナルに1個と合計8つものローターをセットされた結衣、
正太郎は逸る気持ちを抑え、それぞれのローターの振動を徐々に強めていく。

結衣はこれまでの開発で正太郎の行動や羞恥を煽る言葉に敏感に反応し、愛液を垂らすまでに淫らに仕上がっている、
そんな結衣をさらに淫乱に染め上げるべく、バイブ二本を手に取ると、ローターの挿ったままの前後の穴に挿入していく。

振動したままのローターを奥まで強引に押し込まれる感覚で快感の叫びを上げる姿に、背徳感と征服欲を刺激され、
前のバイブとローターを更に奥、子宮にまで到達させてゴリュゴリュと激しく責め立てる、アナルへも激しく出し挿れすると、
前後責めで激しい絶頂に達する結衣。

今回の正太郎はいつも以上に過激にいくと決めており、イった程度では手を止めずに抽送を続け、
結衣は文字通りの連続絶頂状態、遂には潮まで吹くという所に至らせると正太郎の中のリミッターが外れる。

ただただ目の前の淫乱な結衣を、気遣うことなく徹底的に追いつめたい気持ちに支配されていく正太郎、
用意しておいたマッサージ器を手繰り寄せ、そのゴム製のヘッドでクリトリスを無機質に責め立てて絶頂へ、
クリ責めの後はアナルに挿さったバイブを抜き、太く凶悪なイボイボのバイブを結衣のアナルにぶち込む。

結衣「うっっうぅうっ♥ はおぉおっ! こんなにぐるぢいのにぃっ! 狂っちゃいそうなのにぃいいっ♥
おっ、おぢりがばいぶ離したくないのぉおおおおっ!! ケツ肉がバイブ追いかけちゃう゛ぅっ♥
抜かれたら引っ張られてぇっ入れられたらめりこんでくぅうっ♥ おぉおおお尻が気持ちイイの覚えちゃってるうぅっ!!

はがぁッはッあッあがあぁあッ! はぁっ、あ、アナル中毒ぅっ♥ ゆ、結衣は淫乱ケツマゾ女ですぅっ♥
お尻ぃっ♥ きっキモチよくてたまらないよぉおっ♥ おほおぉッおッおぉンッ♥ わたしのアナルぅッもッもうオマンコになっちゃってるぅっ♥
開発されてぇケツマンコになってるぅっ♥ アナルマンコぉおっ♥」

正太郎「そ、そうだよねっ……も、もう結衣ちゃんのアナルは、開発されて、すっかりメス豚臭がしちゃってるもんね……すっごいエロいっ……」

結衣「あぁッはぁァッああぁんンッ♥ め、メス豚のにおいぃっ♥
アナルからメス豚のにおいなんてぇっ、あぁあぁっ♥ は、恥ずかしいのにコーフンしぢゃうっ♥」

完全にアナル中毒の結衣はこのやり取りでアナルをヒクつかせ、正太郎の手からバイブを取り上げんばかりに肛門を収縮させる、
しかし正太郎は負けじとバイブを握りなおし、イボイボバイブを尻穴へと再度突き入れてアナルアクメさせる。

狂っちゃうと激しく喘ぎながら訴える結衣だが、正太郎は前のバイブも振動させて結衣をさらに上りつめさせていく、
結衣は最大級のイキっぷりを見せ、8つのローターと二本のバイブをすべて振るい落とし、凄まじい快感の余韻に浸るのだった。

まとめ

メモ帳のフリーズで時間が掛かってしまいましたが、どうにか完成しました。

原画のbbsaconさんのむっちりとしたエロティックな絵とアナル描写、それをフルに活かしきるアナルシーンの質も高く、
滾らせてくれる淫語が乱れ飛び、そのフレーズのチョイスも絶妙、声優さんも結衣というヒロインを見事に確立してくれています。
一か所だけ台詞に違和感があったのは残念でしたが、それを差し引いても二重丸です。

様々な要素の噛み合い具合が見事で、特化作ではありませんが、
価格と比した場合に損をしたという感のない、費用対効果に優れた超優良作となっています。

個人的にお薦めなのはやはり『デカ尻縦割れアナル責め』ですね、
アナルフィスト+腸壁つまみというのが正にピンポイントに刺さりました。

といった辺りで『純真で人の頼みを断れない結衣ちゃんに僕だけの中出しオナホになってもらった』の
レポートは以上となります。

では、また。

純真で人の頼みを断れない結衣ちゃんに僕だけの中出しオナホになってもらった 関連項目

Pin-point作品 レビュー/レポート
【売国王姫~堕落のメス豚母娘~】レビュー 4回目 21/3/9
【売国王姫~堕落のメス豚母娘~】レビュー 3回目 21/3/8
【売国王姫~堕落のメス豚母娘~】レビュー 2回目 21/3/6
【売国王姫~堕落のメス豚母娘~】レビュー 1回目 21/3/5
【世話焼き奥さんで人の頼みを断れない亜衣さんにお願いして中出しハメ放題のドスケベ妻になってもらった】 20/2/29
【生徒会長アナル快楽堕ち ~完璧お嬢様がケツマゾ便女当番に~】 19/10/11
【純真で人の頼みを断れない結衣ちゃんに僕だけの中出しオナホになってもらった】 [16/10/28~16/11/10]
【装甲戦姫プリズムレイカー~正義のヒロイン屈辱の洗脳催眠調教~】レビュー 16/7/29

DLsite.comのメーカー作品ページ
[ピンポイント/キングピン/ピンポイントクイック]作品一覧はこちら
生徒会長アナル快楽堕ち ~完璧お嬢様がケツマゾ便女当番に~装甲戦姫プリズムレイカー~正義のヒロイン屈辱の洗脳催眠調教~王女&女騎士Wド下品露出~恥辱の見世物奴隷~純真で人の頼みを断れない結衣ちゃんに僕だけの中出しオナホになってもらった和風清楚な黒髪JKはド変態のフタナリドマゾ~敏感巨根チ○ポは何をされても射精しちゃうっ~

FANZAのメーカー作品ページ
ピンポイント/キングピン/ピンポイントクイック【ダウンロード版】作品一覧はこちら
【期間限定2200→1800円】売国王姫〜堕落のメス豚母娘〜世話焼き奥さんで人の頼みを断れない亜衣さんにお願いして中出しハメ放題のドスケベ妻になってもらった生徒会長アナル快楽堕ち 〜完璧お嬢様がケツマゾ便女当番に〜装甲戦姫プリズムレイカー〜正義のヒロイン屈辱の洗脳催眠調教〜王女&女騎士Wド下品露出〜恥辱の見世物奴隷〜純真で人の頼みを断れない結衣ちゃんに僕だけの中出しオナホになってもらった和風清楚な黒髪JKはド変態のフタナリドマゾ〜敏感巨根チンポは何をされても射精しちゃうっ〜

0

続きを読む

前へ次へ