ねむりひめごと(夜★FUCKERS)レビュー

新着情報

ねむりひめごと(夜★FUCKERS)

同人漫画:23/10/20【880円(税込)】30p

今回は夜★FUCKERSさんの新作『ねむりひめごと』のレビューをば。

現在進行形で爆発的な勢いでファンを増やし続ける学園×青春×物語RPGより
修行部部長のツバキが眠っている隙についヤってしまった先生の
止まることなき欲望が描かれるスケベブックとなっています。

ジャンルとしては睡姦ですが、ほぼ和姦と言って良い内容で後味は悪くないのも良いですね
百鬼夜行の生徒のなかでも特につかみ所のない眠り姫の媚態がたっぷり堪能できます。

木漏れ日の中の睡姦パイズリ

他校の風紀を乱す風紀委員にも引けを取らないむっちむちのエッチ衣装にもかかわらず
今日も今日とてツバキは究極の睡眠を極める修行…木漏れ日の中ですやすやと寝入っていた。

先生は彼女を起こそうとツバキに触れるが何をしても起きる様子がない、
無防備に肢体を見せつける彼女に吸い寄せられるように頬へ、尻へ、乳へと手を伸ばしてしまう。

ちょっとしたイタズラ心で触れたつもりが極上のふわとろボディに惹きつけられていく、
肉棒をむっちりとした乳房の間に挟んで睡姦パイズリ、その亀頭にツバキの吐息が掛かり…。

むちとろタンクの誘惑

また別の日、今度は保健室のベッドですやすやと寝息を立てているツバキ、
このままだとツバキを汚してしまう…先生の良心が葛藤を起こすものの、むちとろタンクの誘惑には逆らえない。

最高にスケベで男のちんぽを堅くする身体、先生がそう評すのも無理はない。

乳カーテンを捲りあげ乳首を愛撫してやると、そこは眠ったままでも快楽を感じて固くツンと尖っていく、
先生も肉棒を取り出すと互いに露出した敏感な部位同士を擦り合わせていく、
乳首を摘まんでの乱暴なパイズリ、汗溜まりの下乳ズリなど先生の行為はエスカレーションしていく。

先生の鼻孔をふわりといやらしい匂いがくすぐり、眠ったままのツバキの秘部がくちゅっと水音を立てる、
足を開かせると下着の下で無防備なマン肉と陰毛がむんむんとした熱を持ってすっぱくあまい媚香を放っていた。

美少女の肛門を舐り抜く

69の姿勢でツバキの股座に顔を埋め、淫臭を堪能しながらのパイズリで大量の精液を吐き出す先生。

まだまだ起きないツバキのまるくてデカくて重いお尻に手を這わせ、
スケベな身体をまったく隠せていないスカートを捲り上げるとパンツに手を掛けてアナル部分まで露出させる。

ほんのりと毛の生えた艶々とヒクつく菊門からはより濃密な淫臭がのぼり立っていた、
絶景と芳ばしい媚匂に涎を垂らしながら肛門にしゃぶり付く先生。

舌で表面を舐り、肛香を吸い込み、ぴったりと口を付けてぢゅぱぢゅぱと堪能していく、
チンポはフル勃起しており舌を挿れて腸内をほぐしていくと勢いのままにアナルに挿入していく。

アナルごめんっクス

ツバキのキツキツの腸内は肉棒をぎゅうっと握るようにして締め付け、
すやすやと寝息を立てているとは思えないほどに奥がうねってチンポを舐ってくる、
先生の動きは激しさを増すが最後の一線は越えまいと腸内射精だけは踏み止まる。

引き抜いた肉棒の先端から白濁としたザーメンがツバキの桃尻を汚していく、
罪悪感を感じる先生の頬を涙にも汗にも見える滴が伝うが…。

止まらない、極上ふわとろボディを前にして先生の勢いは留まることなく加速していく、
背後から乳揉みしながら、大ボリュームの乳肉を鷲づかみにしながらのアナル穿り、
更には甘くぷるぷるでとろとろの唇に吸い付きながらナカに大量の性を放つのだった。

…さて、この行為のどこからツバキが気付いていたのかは読み手の裁量次第であるものの
ツバキは先生に対して「また私が寝ていたら…次も先生が探してくれたらうれしいな~」と朗らかに笑うのだった。

関連項目

夜★FUCKERS レビュー

DLsite.comのサークル作品ページ

夜★FUCKERS 作品一覧はこちら

FANZAのサークル作品ページ

ねむりひめごと ぬるぬるフェラチオンサマー いつものゆえる

夜★FUCKERS 作品一覧はこちら