【姉姉Z催眠 〜スマホ催眠装置で爆乳姉共に催眠調教、鬼畜寝取りで孕ませてやる!〜(POISON)】レビュー(3) 21/6/7

姉姉Z催● 〜スマホ催●装置で爆乳姉共に催●調教、鬼畜寝取りで孕ませてやる!〜

今回は上姉の律子がコンビニでバイブinパンツ(二穴)で痴態をどこまで我慢できるかを楽しむ場面のレビューをば。

本番はなく、本作の他のシーンと比べると割とライトな展開となっています。

イントロダクション

「アキ、あなた何度言ったらわかるの?」

(ったく……うるさいなぁ。姉さんは……)

日頃からだらしのない生活態度を指摘され辟易している成宮明彦は心の中で何度もため息をついていた。
もういい加減にしてくれと辟易してきたころ、たまたま通販で購入したとあるアイテムが家に届く。
それを待ってましたと言わんばかりに、律子のお説教を遮り玄関に急ぐ明彦。そのまま、二階に上がると

「なに? まーた姉貴になんか言われてたの? ホント、アキは要領悪いよねー」
「う、うるさいよ。姉ちゃんには関係ないだろ?」
「なんだとー、せっかく人が心配して声掛けてやってるのにー!」

この豪快な人物はもう一人の姉・成宮真琴。
この大雑把な性格の姉は昔からズケズケと言ってきては自分の心の傷を容赦なく抉っていくのだ。
そんな真琴を無視して自分の部屋に引きこもる明彦。

「まったく、ふたりとも放っておいて欲しいよ。
ふふふ、これがあればそれも簡単なんだけど」

彼が手に入れたのはとある催眠装置。

先に手に入れた知り合いが険悪な間柄の妹を自在に操って小遣い稼ぎをしているのを知った彼は
これを、自分の姉たちに使うことを決めたのだった。
果たして彼は催眠装置を使い、ウザいふたりの姉を自由自在に操ることが出来るのだろうか――

公式サイトより引用

律子のお買い物

律子が弟の指示でアダルトショップで買った二穴バイブを挿入したままコンビニで買い物をしている、
商品の品名と店数を読み上げるよう頼まれた店員はにこやかに笑いながら一点一点読み上げていく…が。

読み上げられる商品が進むほど振動は加速していく、そして明彦の指定した商品の名が読み上げられる。

店員「男を元気にするゼリー飲料1点、ローヤルゼリーのサプリメント1点……
それと……0.01ミリのコンドームが3点……」

律子「んひいいいいぃっ! こ、コンドームうぅ……!」

急に声を上げた律子に驚いた様子の店員が声を掛けるが、律子は更に訊くべき事があった。

律子「こ、この店でっ、一番薄いコンドームは……これで、いいのっ?」

店員「ああ……そうですね……」

不躾な問いに対しても落ち着いて応対する店員に対して、律子はつけ心地の質問を重ねる。

律子「くふぅ、た、たとえばぁ……んんっ、
な、ナマでハメた時と比べて、どう感じるのかとかっ……やっぱり、つるつるした感じになるのかしら?」

いくら同性からの質問とはいえセクハラをされて戸惑い言葉を濁す店員、
律子は徐々に強くなっていく二穴からの刺激に耐えながら精算へ進んでもらう。

店員は喘ぎながら会計に立ち会う律子の異様な様子をスルーして事務的に精算を進めていくのだが…。

律子「もう少し、聞きたいのだけど……んくうっ、ここには、マッサージ器は置いてないのかしら?」

流石にコンビニで扱っているような品ではなく、ペナルティとしてバイブの振動が増していく、
振動はここでMAXとなるが、そのまま店頭にあるホットスナックを全品読み上げて精算するように追加注文する。

明彦は姉が痴態をどこまで我慢できるかとほくそ笑む、快感で飛びかかった意識では言葉も抑制できず淫語が漏れる。

律子「ふうっ、ふっ、ふーっ……んくぅ、くうっ! おっ、奥でグリグリっ、動いてえぇ……んあぁ、
擦れるっ……なかの壁っ、こしゅれりゅうぅ……! んひっ、ひっ、ひぐっ、ひぐうぅん……!
こりぇ、いいっ、おまんこもぉ、お尻の穴もぉグチョグチョになっちゃううぅ……!」

ホットスナックを包むために店員が視線をそらした瞬間、喘ぎのストッパーが外れる。

律子「いっ、いくっ、いぐっ! おまんこいぐっ、お尻イグううっ……
バイブでかき混ぜられてえぇ、こしゅられてえええぇ……んあっ、ああっ……!
いっ、いぐ、いぐのぉっ、私っ……私いぃ! イッちゃうっ、コンビニでっ、店員の前でぇ、自分で突っ込んだバイブでえぇ……!!
もうっ、もぉ無理ぃ……! いぐ、いぐっ! おまんこイグっ、お尻の穴いぐぅ! どっちもグチョグチョにぃかき混ぜられてえぇ……!!
いぐっ、いぐ、いぐいぐいぐいぐいぐいぐいぐいぐうぅ! んあっ、あっ、ああああああぁっ……!
いっっ……ぐううううううぅ~~~~~~っっ!!」

店員が視線を外しているとはいえ、コンビニの店内で潮まで吹いてアクメし、
まるでお漏らしのように床に愛液溜まり、潮溜まりを作ってしまう律子。

店員には『コンビニでイッてるのに帰ったらまだするんだ(意訳)』と微妙な勘違いをされてしまう律子だった。

姉姉Z催眠 〜スマホ催眠装置で爆乳姉共に催眠調教、鬼畜寝取りで孕ませてやる!〜 関連項目

+1

続きを読む

前へ次へ