今回も魔法戦士フェアリーメイズ -Extra Stage-と同じくpsideさんより情報提供をいただきました。
ありがとうございます。

今回レビューさせていただくのは Lusterise光翼戦姫エクスティア side.4『ガヌスギル、逆襲の肛虐調教』です。
光翼戦姫エクスティア side.4『ガヌスギル、逆襲の肛虐調教』
FANZA_DMM
タイトル:光翼戦姫エクスティア side.4『ガヌスギル、逆襲の肛虐調教』
メーカー:Lusterise
発売日:17/05/12
価格:900円(税込)
備考:光翼戦姫エクスティア2のサイドストーリー

アナル特化作としてオススメと太鼓判を押せる秀逸なヒロイン痴態は【続きを読む】にて。

体調不良につきレビューは完成次第の分割掲載となりますがご容赦ください。

光翼戦姫エクスティア side.4『ガヌスギル、逆襲の肛虐調教』
FANZA_DMM_tab



光翼戦姫エクスティアシリーズであり得たかもしれないifの物語、を様々な作家が手がけるサイドストーリーとして現時点(20/9/4)でside.9まで発売中、
side.4はアナルに偏執的執着を見せる怪人による、タイトル『肛虐調教』に偽りなしのアナル特化作プレイが展開されます。

変身ヒロイン×アナル堕ち×寝取られという三要素の賭け合わさった作品となっており、
低価格作品ではあるもののシーンの尺はしっかりと取られていて費用対効果は抜群。

アナル責めで正義のヒロインが堕ちて行く様が、寝取られ描写も織り交ぜながら丁寧に描かれています
ちなみに、精液浣腸はあるものの脱糞描写はないためスカトロはちょっと…な方はご安心下さい。

シリーズ未経験なのですが『正義のヒロイン 対 悪の怪人』という図式さえ把握していれば
プレイしながらでなんとなく理解できるため、いきなり外伝をプレイする事によるハードルはさして感じませんでした。

注)光翼戦姫エクスティアシリーズは未プレイなので各キャラクターの解説などは公式サイトベースです。

逆襲の肛虐調教
c-exstia_side4_01(1)

c-exstia_side4_02(1)

c-exstia_side4_03(1)

c-exstia_side4_04(1)

c-exstia_side4_05(1)
女性のアナルに偏執的な拘りを持ち、アナル責めに特化した異形の肉体を誇る怪人ガヌスギル、
この肛虐怪人によって異世界の姫騎士リースヴェルヌ(=エクスティア・シュヴァリエ)はアナル奴隷に堕ち、
共に戦った仲間である紫峰創真(主人公)と葛城真理奈(=エクスティア)へと襲い掛かった。

応戦虚しく敗北したエクスティアのアナルにガヌスギルが狙いを定める。
恋人の創真が見ている前で肛門を蹂躙され、アナルで蕩ける様を見られる…、
その羞恥を以て彼女を更なるアナル快楽の高みへと至らせようというのである。

まんぐり返しの姿勢で剥き出しにされた美少女戦姫の肛門、そこから漂うグッドスメルを吸い込むとひくつく美肛へ異形の長舌を挿し込んでいく、
ぬめつく舌をエクスティアの腸内に埋没させながら、滑らかな腸壁の舌触りと深い味わいを堪能していく。

長い舌ににゅるにゅるとピストンされながら腸壁を嘗め回されるおぞましさ、
それと同時にかつてガヌスギルに受けた肛虐のゾクゾクとする官能の記憶がエクスティアの背筋を駆けあがる、
肛虐に特化した怪人の巧みな責めによって、恋人の見守る前だというのに植え付けられた肛門性感を呼び覚まされていく。

甘い喘ぎを堪えアナルで感じている事を否定するエクスティアだったが、ガヌスギルはアナルの玄人、
舌を引き抜ぬ寸前まで戻し、肛門の出入り口に狙いを定めての高速ピストンで確実に強烈な快感を送り込み、
延々と排泄をし続けるように肛門を擦られ続けたエクスティアからいよいよ虚勢も消えていく。

ガヌスギル「こうやって入り口だけでヌポヌポされると、ずっとウンチをひりだし続ける様な快感がしますからのぉ!
流石のエクスティアも、排泄の快感には絶対に勝てませんですぞォ~~~~!!!」

エクスティア「う、うんち、なんてぇ……ひゃぅううんっ♪♪ ふぉ、おぉおっ、これ、ほんとに、ダメぇっ♪♪ くぅ、うぅ、うぅううんっ♪♪♪」

終わりなき排泄官能を疑似的に味わわされたエクスティアはアナルで軽イキしてしまい、心が快感に侵されていく、
ガヌスギルは正義のヒロイン、光翼戦姫エクスティアを堕とすためには「アレが必要ですかなぁ……?」と勿体を付けながら、
太く大きなゴツゴツとした怪人のペニスをぼろんと彼女の眼前へとさらけ出す。

食い入るように怪人のチンポを見つめている恋人の姿…それを見せつけられている創真を、
アナル奴隷に堕ちたエクスティア・シュヴァリエが嗤う、もとより戦う術を持たない彼には真理奈を…エクスティアを助けることはできない、
それどころか『ご主人様』を貶されたと激昂するリースに痛めつけられても、呻くことしかできないでいた。

暴行される創真を見て我に返ったエクスティアが官能から正気に戻った間隙を縫い、
ガヌスギルの異形ペニスが容赦なく肛門を抉拡げ、節くれだった肉棒がみちみちと美戦姫の腸奥に侵入していく、
無理矢理に拡げられ擦られるだけで、腸内が蕩けるかのような絶大な官能がエクスティアを支配してしまう。

エクスティア(この怪人のおちんちん……やっぱり凄すぎるっ! アナルで女の子をダメにするための形だって……逞しさなんだって、わかっちゃうぅっ♪♪♪)

圧倒的で暴力的なまでの肛虐快感に正義の意志は挫け、エクスティアである前に一人の女である真理奈は従順に快楽へと従い、
「お、お尻っ♪ イイっ♪ 気持ちイイのぉ……っ♪♪ チンポ良すぎて、キュンキュンしちゃってるのぉっ♪♪♪」と声に出すと同時にアクメを迎えてしまう。

ガヌスギルは絶頂の余韻の中にいるエクスティアの肛門を猶も抉っていく、絶頂の中でも快感を絶えず送り込まれることで、
(気持ち良すぎて、この快楽をくれる怪人の言う事だったら何でも従いたくなるって……リースの気持ち、理解できちゃう……っ!!)
エクスティアにアナル堕ちの萌芽を植え付ける、それでも恋人の創真が居ることでどうにか彼女は踏みとどまっていた。

だが、快楽でぐずぐずに蕩けたエクスティアのアナルを犯すガヌスギルの肉棒はビクビクと跳ねまわり、
アナルを快感で染め上げる液体、怪人のザーメン発射の時が迫る。

エクスティアは快感に流され切る前に射精させ、ガヌスギルが満足している隙に反攻に出る起死回生の賭けに出る、
恋人の前でアナル堕ちしたかのように振る舞い、腸内射精を懇願する行為に胸を締め付けられながら。

ガヌスギルはエクスティアのアナルの締め付けの素晴らしさに満足しながら、
美少女戦姫の腸内へと大量のザーメンをどぷどぷと放出する。

腸を満たしながら身体を遡るような甘く溶かす官能、腸内射精で激しい絶頂に達したエクスティアだったが本当の快楽地獄はここから、
はち切れそうなほどに注がれたザーメンをひり出さなくてはならない、その時に感じる快感はシュヴァリエをして「出される以上に気持ち良い」という。

恋人の前でそんなひどい姿を晒したくないと思っても、悪魔とその手先となったシュヴァリエが見逃すはずもない、
ガヌスギルのペニス栓が引き抜かれた肛門を目掛けて、腸内の蠕動運動によって押し出されたザーメンが殺到する。

愛しい恋人と、自分を肛虐に墜とさんとする憎い敵、両者に疑似的な排泄姿を見られている…
その恥ずかしさを上回るほどの圧倒的な疑似脱糞の快感がエクスティアの全身を激しく駆け巡る。

エクスティア「で、出てるぅ♪ お尻からぁ、ザーメンいっぱい出ちゃってるのおぉ♪♪ あひっ♪ ひぃいっ♪ ひぃいいんっ♪♪
す、すごぉいっ♪ どんどん出てきてぇ、止まらないのぉおおっ♪♪♪ んほぉおおおおおおっ♪♪♪
いいっ♪ これ、いいっ♪♪ お尻すごいぃっ♪♪ ぶりゅぶりゅするのぉ、最っ高ぅう~~~~~っ♪♪♪ ふぉおおおおおおおおおおんっ♪♪♪♪」


深く甘い絶頂の幸福感に支配され呆けていたエクスティアのアナルへと、ガヌスギルが『アナル奴隷の証』を突き立てるのだった…。


以下、レビュー製作中。


光翼戦姫エクスティア side.4『ガヌスギル、逆襲の肛虐調教』 関連項目

FANZAの関連項目
Lusterise【ダウンロード版】作品一覧はこちら
光翼戦姫エクスティア side.4『ガヌスギル、逆襲の肛虐調教』光翼戦姫エクスティア Sideエピソードコンプリートセット光翼戦姫エクスティア3光翼戦姫エクスティアA光翼戦姫エクスティア2光翼戦姫エクスティア