今回は、パリスの審判さんの女スパイ恥辱の糞穴調教のレポートをお届けします、
実はpixivで前々から気になっているサークルさんでしたので、ダウンロード版の配信は嬉しいですね。
女スパイ恥辱の糞穴調教
DLsite90_3
タイトル:女スパイ恥辱の糞穴調教
サークル:パリスの審判
価格:540円
今作はDLsite.comの専売となっており、18/2/15までポイント20%還元キャンペーンの対象となっています。

臀部にも生えている熟女の濃い目のケツ毛が特徴的な作品ですので、
人は選ぶかもしれませんが、下品なものもドンと来いな方にはお勧めできます。

百聞は一見に如かず、イケる口の方は【続きを読む】の大画像でご確認ください(属性:スカトロ/アナル/熟女/腋毛/ケツ毛)。


女スパイ恥辱の糞穴調教
DLsiteタブ


あらすじ(DLsite.comより)
違法な医療行為が行われている産婦人科に唯美は諜報活動として詩織先生の元を訪れる。
しかし、すでに諜報活動は何者かによって逆リークされており、
唯美の豊満な肉体に興味を持った先生は唯美を眠らせ、肉体を変態化した改造を施す。
改造後、唯美は詩織先生から恥辱とも呼べる脱糞治療行為を受けることとなる―

上記あらすじ+αは1pで語られるため、
ストーリーは女スパイの唯美が脱糞治療行為の施術を受けるところからスタートします。
以下、画像を何枚か使用させていただきましたが、すべて縮小してあります。

女スパイ恥辱の糞穴調教_1
変態改造の賜物かスパイながら38歳相応以上のだらしない肉付きをしている唯美、
詩織女医に指示されるままに、一糸纏わぬ姿で腕を頭上で組み、腋を強調するポーズをとりつつ、股を大きくがに股に開く、
敢えて伸ばされた腋毛も、陰毛も実に品がなく、下品さゆえのエロスを臭い立たせています。

『極度の興奮状態になること』が脱糞の条件として唯美には違和感なく刷り込まれており、
詩織女医は下品になることが脱糞の治療には重要と説きながら、だらしなく変貌した唯美の爆乳を揉み、舐めて興奮を高めていく。

女スパイ恥辱の糞穴調教_2
乳首が淫らに勃起したころ、昂ぶりによって蒸れ、愛液が垂れる唯美の秘処にも顔を近づける、
そこには詩織女医の『いいつけ』を守って風呂に入らずに溜めていた恥垢がびっしりと付いていた、
淫臭漂う熟成マンカスを舌でこそぎ取りながら、淫らに肥大したクリトリスを剥き出す。

唯美はだらしない身体を詩織女医に自由に診療されて興奮し、脱糞の準備が整う、
施術を行う詩織女医もその姿に興奮し、唯美のスケベな身体で一番恥ずかしい部分(お尻)を見せるようにと指示する。

脱糞効果を高めるためという理由で、検査着の着用をやんわりと禁じる詩織女医に、
唯美は「そ、そんなっ! ムリですっ! ああっ! 私っ、ケ、ケツ毛が…ぁっ…ケツ毛が濃いんですっ!」
声を上げて恥じらうが、こんな格好をしている時点で、それ以前に詩織女医の手に掛かった時点で唯美に逃れる道はない。

女スパイ恥辱の糞穴調教_3
詩織女医に「ウンコでイきたいでしょ? 先生にエッチなおケツを見せて…」と囁かれ、
手で覆いきれないほどのケツ毛をたくわえた大きな臀部を、屈んだ体勢の詩織女医の眼前に差し出す。

だが、これはまだ始まりに過ぎない、唯美は自らの手で、
尻を突き出し、手で尻たぶを拡げ、生い茂るケツ毛をかき分けてケツ穴を露出する『屈辱の脱糞ポーズ』をとる、
改造によって大きく濃厚で肉厚な姿になった唯美の肛門は、縦割れした上にウンカスまでこびりついている。

女スパイ恥辱の糞穴調教_4
卑猥にして下品な肛門とウンカスを晒していながら、マン汁まで垂らしているなど正気の沙汰ではないが、
唯美にとってそれは異常ではない、むしろ羞恥に震えながらもこの行為に期待し胸を高鳴らせていた。

女スパイ恥辱の糞穴調教_5
躊躇いもなく汚れた肛門にディープキスをし始める詩織女医、舌を差し込んで腸内を解し、
臭く、美味な汚穴の表面に付着した糞も舐め取っていく…、そのうちに便意が高まってきた唯美は脱糞を懇願するが、
「この治療(アナル舐め)は30分は行う必要があるからウンコ…我慢なさいっ!」と言いつけ、脱糞ポーズを閉じることすら許さない。

脱糞を訴え、決壊を目前にした肛門のヒクつきに笑みを浮かべる詩織女医、
最早、ウンコを懇願するただの雌豚へと成り下がり、臭い穴を穿ってと恥も外聞もなくおねだりする唯美、
キツい施術なので途中で出す娘もいる、だから「ウンコして構わないわよ」と嘯きながら肛門、腸内を舐っていく。

女スパイ恥辱の糞穴調教_6
スパイという出自故か、唯美は粘り強く耐え、放屁を詩織女医の顔面へと浴びせながらも30分を耐える、
そうして限界を迎えた唯美に対して、この尻を突き出した屈辱のポーズのままで脱糞を許可する詩織女医。

女スパイ恥辱の糞穴調教_7
「唯美のっ…たっぷり生い茂ったケツ穴から極太ウンコをひり出します…なので先生…最後まで…
あっ! ああああああああああああっっ! ウ、ウンコぉぉっ! すごぉぉぃ! 固いのぉ! 擦れちゃぅぅぅっ!
おおおおおひぃぃぃっ! ヤダぁっ! 先生にウンコみられちゃぅぅぅっ! あんっ! く、臭いぃぃっ! でも、気持ちいいぃぃぃっ!」


女スパイ恥辱の糞穴調教_8
「唯美は先生にこの生い茂ったケツ毛とケツ穴をウンコさせて頂くために…あっ…
このように露出いたしますっ! い、今もウンコしたばかりでケツ穴が感じて我慢できませんっ
せ、先生ぇっ! この汚いケツ穴を弄り倒してくださぁぁぁぃっ!」


唯美はこの無様な、下品な、淫らなポーズを崩すことなく、これからも脱糞治療を受けると詩織女医に宣誓し、
詩織女医もまた、この堕ちた雌豚とその下品で卑猥な肛門に目を輝かせるのだった。

■まとめ
以上が女スパイ恥辱の糞穴調教のレポートとなります、
ケツ毛が臀部まであるのは私の性癖とは噛み合わない部分ではありますが、
それを差し引いてもアナルとスカトロと熟女と腋毛とケツ毛という、属性をドストレートで貫通する作品でした…、
縦割れた肉厚な肛門も良いですね、ウンカスというのもレアですが好きなシチュエーションです。

できれば、他の作品もダウンロード販売して欲しいですね。

では、また。


ショッピングカートDLsiteで購入する