別のレポートの作成途中ではありますが、
少しずつ進めていた移植記事も丁度出来上がったので先にこちらから公開させていただきます。

今回の移植記事は『エピデミック ~感染拡大~』です、
BLACK PACKAGE TRY作品に出てくる熟女ヒロインの中でも最高級の逸材である『平岡初恵』のアナル/スカトロシーンは必見。

この記事は旧ブログ(えじす郷)で公開していたレビューを移植したものです、
一部手直しをしてありますが、殆ど元記事のままとなっております。見辛い点等は平にご容赦ください。


エピデミック ~感染拡大~ BestPrice版DLsiteDMM(DL)タイトル:エピデミック ~感染拡大~ BestPrice版
メーカー:BLACK PACKAGE TRY
発売日:13/6/28(BestPrice版は15/3/27)
価格:7,140円(DL版) → 4,104円(BestPrice版)
販売サイト:DLsite.com / DMM

例によって例の如くネタバレ含みのレビューは【続きを読む】にて(アナル/スカトロ系)。


エピデミック ~感染拡大~ BestPrice版
DLsite.com

今作のフローチャート32枠(CGは差分含まず121枚)。左はまっさら、右はコンプリート後。
エピデミック画像1エピデミック画像8

以下の各シーンのタイトルは便宜上勝手につけたものです(画像は全て縮小してあります)。

■序章
全ルート共通で学生時代の「女教師・武藤涼音」が主人公であり狂言回しでもある「凌辱者・岡松大悟」に襲われるところからスタート、
夜の公園を通るという危険を冒してしまい、不幸にも毒牙にかかる涼音…この展開は涼音ルートのラストへの伏線となっていたりします。

この後は「人妻」と「女学生」のどちらをターゲットにするかを選択、内容は各項目にて。

■人妻・広岡初恵ルート
◆概要
選択肢を「人妻を襲う」→「人妻」と進んだ場合の特化ルートのひとつ。
全ヒロイン最年長であると同時に本作のメインヒロインといった趣、アナル展開もスカトロ展開も頭一つ以上抜けている、
気の弱い人妻が~といった展開なので強硬に反発する展開ではなく、恐怖の感情が徐々に快楽へと変換されていくカタチ、
喘ぎ声は「おほぉ系」とか「んぎぃ系」に分類されると思います。

→選択肢「人妻を襲う」

■学校へと避難した「人妻・平岡初恵」
避難した先の学校でシャワーを浴びる初恵だったが、そこに襲い掛かる大悟により犯されてしまう、
射精で汚された直後に初恵自身の口から「一番汚い所」を言わせ、汚されたばかりの女性器が一番汚いと言い出すが、
一般的予想の斜め上を行って「高貴なお姫様だろうとグラビアアイドルだろうと溜めこんでるものは同じ(意訳)」という
理論でアナルにホースを挿入し温水浣腸。
エピデミック
ホース浣腸直前の初恵

ボテ腹になるまで注入されて大便を吹き出し(公式HPのサンプルCGと同様)、
更に排便直後の肛門にホースを突き立て、浣腸責めを続行(2度目の浣腸の後は暗転し透明液が出るまで続く)。
ぽっかりと開いた肛門にはとりあえず突っ込むという理論でアナルセックスに及ぶ大悟、
嫌悪感から暴れる初恵の腸壁を擦りながら味わい、悲鳴を上げる初恵を蹂躙し満喫し射精。
エピデミック
初アナルセックスシーン。初恵の喘ぎとも苦悶ともとれる「んおぉ!」的な声が獣じみててじつにエロティック。

■恐怖心がよみがえる涼音
玩具にされた事後の初恵を目撃した涼音は凌辱者である大悟を捕らえてやろうかと怒りを露わにする、
しかし直面した涼音の心に一気に恐怖心がよみがえる、逆らうこともできずに口を犯される涼音に満足して去る大悟。

→選択肢「人妻」

■娘の前で玩具にされる初恵
大悟に脅されて娘「平岡美沙」の前でオナニーを強要される初恵、
お約束の自分で実況もあり、更に目の前でパイズリフェラ、娘の前で無理やりにセックス。

■女教師・涼音を襲撃
背後から「武藤涼音」に襲い掛かり素股、女顔の男子学生「新庄司」にフェラチオする初恵、
大悟と司とで初恵をサンドイッチファック、司が前穴で大悟がアナル。

→選択肢(灘海倫子)「取り合わない」or「話に乗る」 ※他ルートでも共通の展開。
 →選択肢「取り合わない」
こちらを選ぶと、即バッドでデッドなデスエンドなので避けましょう、当然の報いとも言いますが。
 →選択肢「話に乗る」
取引を持ち掛けてきた倫子に身体検査と称しての猥褻行為、全裸で前穴も後穴も開かせ、
そのままのイチヂク浣腸で立ち姿勢で脱糞して絶叫する倫子、だが強かに気を取り直してパイズリフェラに出る。
エピデミック画像6
イチヂク浣腸で立ったままでの一本排泄。

■生け贄にされる初恵
倫子の策略によって大悟への生贄にされ、マットの上で乳首を吸われ股間をまさぐられる初恵、
絶頂した後、前に三本アナルに一本リレーバトンを挿入され蕩けた牝の貌、立ちバックでセックス。

■肛門を大きく割り拡げ&薬匙で大便掻き出しと脱糞
宙に浮く形でハードルを跨いで縛られる初恵、そのままの姿勢でアナルに指挿入で嫌悪しつつも快楽の息を漏らす、
ついにはアナルを指で弄られる快感で絶頂、尻を突き出して縛られたまま初恵をマットに転してアナルを徐々に割り拡げ、
最終的には下添付の画像状態に到達し、大悟曰く「アナル娼婦顔負け」の有様でアナル拡張絶頂をキメる貞淑人妻、
この辺りで理性を快楽の誘惑が突破しており堕ちる展開に。
肛門を上に向けた状態の初恵のアナルに細長い薬匙を挿入し腸内から大便を掻き出す、更には排便絶頂まで。
初恵「初恵のケツ穴から臭くて汚らしいウンチを全部すくい取ってください……っ(略)
ケツ穴で感じるのを認めますから、どうかやめないでください……っ」

エピデミック画像2エピデミック画像3
肛門を直径5cmオーバーまで拡張&薬匙で書掻き出しからの脱糞。

■アナル野球ボール連続産卵&ラグビーボールをアナルに挿入
既に完全な淫欲を貪る牝と化した初恵、マットの上で大悟にフェラチオした精液を口で受け止めた後、
がに股で大悟に尻を突き出す、既に肛内異物挿入状態の初恵はケツ穴快感を蕩けたように説明し、
アナルから野球ボールを悦楽のままに産み落とし、その強烈な刺激で絶頂に達する×3。
がっぽりと開ききった肛門から大便をも産み落とす初恵は一本グソをひり出して絶頂に達する、
下画像の姿勢で緩み切ったアナルを晒す初恵(実際に緩んだ黒ずみアナルのCGあり)、
更なる刺激を求めるアナルにラグビーボールをめり込ませる、じわりじわりと、しかし
強引に埋没させラグビーボールは端の一部を残して腸内に収まり、快楽と衝撃で放尿絶頂。
ケダモノじみた牝の咆哮は凄まじいの一言。
エピデミックエピデミック
左は野球ボール連続産卵、右はラグビーボール挿入、がっつり入った後の差分もあります。

■人妻ルートエンディング
だいしゅきホールドでセックスに耽る初恵のアナルを両手を使い直径10cm以上にびろんびろんに拡張する大悟。
だがしかし、初恵はウイルスによって暴走し…。
画面は赤く暗転して幕、最終的に大悟の因果応報ですが、初恵も快楽一本で終わらないのが感染拡大たる所以か。

■女学生・平岡美沙ルート
◆概要
選択肢を「女学生を襲う」→「女学生」で進んだ場合のルート。
美沙ルートに分類してますが、彼氏の司が後半で存在感が増すため美沙&司コンビルートとも言えそう、
司を責める展開もあり、ややM寄りな展開と言えます。アナルもありますが初恵に比べると大人しめ、
スカトロは司の顔面に液状便をかけるなど別方向で過激さがある。

→選択肢「女学生を襲う」

■逃亡失敗
逃亡を図る美沙を身を挺して行かせる司だったが大悟の脅迫に負けて手助けをさせられる、
取り押さえられた美沙は大悟に口を犯され、司に口を犯される。

→選択肢「女学生」

■女教師・涼音、放送室にて
助けを呼ぶために放送室へと走る涼音、しかし放送室には既に押し倒され犯される美沙が居た、
射精後即座に涼音に襲い掛かる大悟は押さえつけた女教師の秘部にマイクを突き立てアナルまでもマイクで蹂躙する、
マイクが挿ったままでセックスに及び二穴責めとなる。

■脅迫状
初恵は大悟から脅迫状を受け取り、グラウンドで全裸となり10周のマラソンを行うという狂気じみた命令を実行する、
一方の美沙は目隠しをされて大悟にフェラチオ、校庭の初恵は命令のキモともいえる「浣腸をしてのマラソン」を実行する、注入役は司。
結局マラソンは完遂できるわけもなく校庭で液状便を吹きだす初恵とそれを呆然と眺める司、そして美沙は肛門処女を奪われる。

ここで共通イベント。初恵のシーンに書いた灘海倫子の選択肢部分。

■肉便器奴隷
衣服を破られスパンキングに晒される美沙は痛みと恐怖で肉便器奴隷になることを宣言させられてしまう、
彼女を守りたいと思う司だったが結局、脅迫に負けて美沙の乳房をスパンキング責めすることに、
肉便器奴隷として意志を蹂躙される美沙は、大悟の肛門を舐めながら男性器に奉仕させられる。

◆選択肢「秘密にしておく」or「秘密をばらす」
■秘密をばらす
注)このシーンはショタ的な展開、見た目的にショタに分類していいものか判然としませんが便宜上この標記で。
声優さんが女性だし顔は女性的だしですが人を選ぶ点ではあります、そういう場合は秘密はそのままにしておきましょう。
(一応以下反転)
汚れた大悟の性器をフェラチオさせられる司、逃げ回っている間に大悟にがっつりと犯されていたことが発覚、
妙におびえていたのはそのあたりが原因だった模様、射精された司はさらにアナルを犯され絶頂に至る。
美沙ルート(秘密にしておくの場合)と合流。

■秘密にしておく
後ろ手に縛り吊るされて片足立ちで開脚させられる美沙の股間に舌を這わせる司に美沙の放尿が降り注ぐ、
恍惚とする司、司を使用した責めはなおも続き、尻を突き出して吊るされた美沙のアナルを舐めていく、
ほぐれたところで大悟が肛姦し射精&温泉浣腸、肛門を舐める司の顔面に液状便排泄。

■司責め
司にアナルを犯される美沙、すっかり従順になった美沙と堕ちた司のコンビに大悟は命令を与える、
彼氏の睾丸やら肛門やら尿道を責める彼女…という中々にマニアックな展開の後で大悟が美沙のアナルを犯す。

■美沙・エンディング
Hシーンはなし。
父親にがぶっと首筋をやられる美沙。初恵以上に報われない展開。

■平岡母娘ルート1(人妻を襲う→女学生)
◆概要
選択肢を「人妻を襲う」→「女学生」で進んだ場合のルート(二つ目の選択肢までは初恵と共通)。
美沙の着衣脱糞が見所ですがそれ以外は控えめ。

→選択肢「女学生」

■着衣脱糞する美沙(選択肢:女学生)
女教師「武藤涼音」を恐怖で縛って脅しをかける大悟、そのまま涼音にパイズリ奉仕をさせる、
しかる後にトイレに急ぐ女学生「平岡美沙」を捕捉、逃げようとする美沙だが捕えられてしまい、
床の上で着衣脱糞を晒してしまう、そのまま押し倒された美沙は大悟にアナル処女を奪われる。
エピデミック
転んだ挙句、年頃の娘としては絶望的な着衣脱糞してしまう美沙。

■母娘レズプレイ、美沙の処女喪失
初恵と美沙に服を脱ぐよう脅しをかける大悟、逆撫を避けて娘を守るために自らの意志で脱いだ初恵によって
美沙も服を脱がされる、大悟は二人にレズプレイを強要、イカせた側がご褒美に犯されるが故に娘を守るため、
初恵は美沙をイカせるべく身体を動かすが、結局大悟に弄ばれて処女を奪われる美沙。
更に二人を拘束して上下に組ませると二人を味比べのように犯すのだった。

ここで共通イベント。初恵のシーンに書いた灘海倫子の選択肢部分。

■倫子が性処理担当(?)
女性陣を守るために性処理担当になったと平然と披露する倫子、他の女性は安心だという証を立てるために目の前で全裸口奉仕を行う、
ただし心の奥底では割り切れない恥辱を感じている様子、射精してなお衰えない大悟と背面座位でセックスする倫子。
射精後女性陣の下半身だけを露出した格好で尻を突き出させ壮観な眺めを楽しむ。

→選択肢「最初から倫子は裏切るつもりだった」or「本当に倫子と組むつもりだった」
 →選択肢「最初から倫子は裏切るつもりだった」
 脱出に成功した大悟を含む一行だったが港で命運尽きてジ・エンド。
 →選択肢「本当に倫子と組むつもりだった」
 下記選択肢へ。

→選択肢「大悟の要求は却下する」or「大悟の要求を受け入れる」
 →選択肢「大悟の要求は却下する」
 どこかの手術室らしき場所で目を醒ました大悟に倫子がメスを向ける…BAD END。
 →選択肢「大悟の要求を受け入れる」
 諸々あって全員で大悟の性欲処理を受け持たざるを得なくなった初恵、美沙、涼音。
 三人によるトリプルパイズリフェラに勝手な批評を下していく大悟、全員の顔面を白く穢した後、
 床の上で股を開いた格好の初恵、その両脚に絡みつくように重な美沙と涼音の三人を犯していく。

■三人陥落
事が終わったころには全員が快楽に蕩けて、うわごとのように刺激的な言葉を口走っている、
すっかり色欲の虜となった女性陣のなかに縛り上げた女顔の男子学生「新庄司」を放り込んだ大悟と倫子は
颯爽とヘリコプターで脱出を遂げる。
ウイルスに犯され司の血を食らう初恵たち、一方脱出した大悟と倫子は危険性を理由に実験動物とされた。

■平岡母娘ルート2(女学生を襲う→人妻)
◆概要
こちらも上記母娘ルートと同様に 選んで「逃亡失敗」後、二回目のターゲットを選んでから変化。
こちらもしっかりとスカトロ展開があるという隙のない作り、母親の前で浣腸便を吹きだすというシーン。

→選択肢「人妻」

■美沙の浣腸便脱糞
娘の姿を追って理科室へと入る初恵はそこで猿轡をかまされ全裸M字開脚で縛られた娘の姿を見つける、
驚きつつも手を伸ばした初恵の些細な刺激に鋭敏に反応する美沙は2リットル近い水を浣腸されていた、
動揺する初恵の眼前で液状便を吹きだす美沙。
そこに至るまでを撮影していた(というハッタリを持ち出した)大悟によって脅迫される初恵、
夫への後ろめたさを膨らませながらも命じられるままに服を脱ぐ、大悟が次に下した命令は汚れた美沙の
アナルを舌でなめて清めろという常軌を逸したものだった、優しくも念入りな舌掃除は美沙を快感に昇り詰める。
そして初恵にも襲い掛かりバックから人妻穴を犯す。
なお、掃除するといってもこびりついた便などは描かれていません。

■犯される涼音と初恵
逃げ出そうとした涼音たちだったが恐怖に縛られた司と大悟の動きによって脱出は失敗、
涼音は胸をガラス窓に押し付けられて背後から犯される、大悟によってまたと犯された涼音だったが
今度はイラマチオで口を強引に犯される、そして司は怯え脅されるままに初恵とのセックスを行うのだった。

→選択肢「取り合わない」or「話に乗る」
これ以降は上の「人妻を襲う→女学生」ルートの灘海倫子の共通選択肢と合流。

■女教師ルート1(人妻を襲う→女教師)
◆概要
二つ目の選択肢で「女教師」を選ぶまでは共通。
スカトロはこちらにも1シーン有り、他とは異な自発的なイチヂク浣腸という珍しい展開、
ギャラリーが居ないのでやや寂しい感はあります。

→選択肢「女教師」

■再び犯される涼音
女学生「平岡美沙」を締め付けながら処女を奪う暴行犯「岡松大悟」、恐怖のあまり動けない女教師「武藤涼音」をよそに
美沙に膣内射精、矛先は当然の如く涼音にも向けられ、喉奥までを深々と犯される、そして大悟は組み敷いた涼音を犯し射精する。

■鍵を出すため浣腸
職員室を物色する大悟とそこに鉢合わせてしまった涼音、奪った車の鍵を餌にして女教師に脅しをかける大悟は
服を脱ぐよう命じストリップを囃し立て、机に向かい角オナニーをするよう命じる、恐怖のままに逆らえない涼音は
角オナそして絶頂へ、しかし辱めはまだ終わらない、全裸で四つん這いをとり尻を突き出した姿勢を取らせると、
アナルへと車の鍵を埋没させ、肛穴を強引に襲い犯す。
一刻も早く鍵を取り出すために自らの意志でイチヂク浣腸を注入し便と一緒に異物を排除しようと考えた涼音、
和式トイレに跨ると浣腸を施し液状便をヒリ出す、しかし出てこない鍵に焦燥し力むと放屁音を爆ぜさせながら、
再度大便を吹きだす…が、大悟が押し込んだ鍵は車ではなく自宅の鍵だった、騙された涼音は愕然と肩を落とす。
エピデミック
鍵を出すためにイチヂク浣腸を実行し液状便を排泄する女教師。

ここで共通イベント。初恵のシーンに書いた灘海倫子の選択肢部分。

■生け贄の牝犬女教師
校内放送を使い「生け贄」を差し出すことを持ち掛ける大悟、時間内に誰も決断しないことを見越され直に指名される涼音、
初恵ら他の避難者の前で服を脱がされ首輪を付けられた女教師は牝犬して飼い主への絶対服従を鞭を以て強要される、
折れて屈した涼音は犬のチンチンポーズで口腔を犯され、更には背中に稚拙な文字で墨を入れられる。

■牝犬の芸
全裸で腕を背後に縛られブリッジ態勢を取らされる涼音、身動きの取れない牝犬に花電車を強要する大悟、
タバコを女性器に軽く挿して芸としてそのまま吸うように命じる、当然素人にできるはずもなく短くなるタバコの熱による恐怖で失禁、
失敗した駄犬へのおしおきとしてまんぐり返しで剃毛し鞭代わりのベルトでそこを打つ、悶絶し失神した目も虚ろな涼音をさらに犯す大悟。

■牝犬扱いが板についてしまった涼音
「オチンポミルク」を食事の代わりに与えられて一夜、すっかり諦感してしまった涼音、首輪の鎖を引かれると
痛みに呻きながらもわんわんと犬のように鳴く女教師、片足を上げた犬の放尿ポーズで深皿に尿を注いでいく涼音、
そのままの姿勢で続けて腸内へ連なったソーセージを次々と埋没させていく、更にはちくわを挿しこむ。
そしてどっかりと座った大悟に、板についたフェラチオ奉仕を行う涼音はその途中で肛門から詰められた
ちくわとソーセージを排泄する、背後から犯されながら自らの腸内から排泄された食材を涙ながらに舐める涼音。

■因果応報
涼音をすっかり牝犬として玩具として弄ぶ大悟だったが、とある失言により涼音は暴発し大悟はガラスを突き破り
地面へと叩きつけられる、そして発症者たちは傲慢な凌辱者に群がる、涼音はその光景を狂笑も高らかに眺めていた。

■女教師ルート2(女学生を襲う→女教師)
◆概要
ルート1同様に二つ目の選択肢で「女教師」を選ぶまでは共通。
アナルセックスはあるものの奇をてらった展開ではなく割合オーソドックスな物。スカトロはありませんでした。

→選択肢「女教師」

■アナルセックスと恐怖
背後から襲われた涼音はズボンを引き下ろされて女性器を弄られる、そして床へと押し倒され大悟にアナルを犯される、
痛みに悶絶する女教師には目もくれず肛姦を満喫する凌辱者、射精された涼音は全裸で背後から足を抱え上げると
窓から尻を突き出させる、落下の恐怖で緩んだ尿道から下階に居る美沙へと尿が降り注ぐ

■人妻のアナル
バックスタイルで人妻「平岡初恵」に襲い掛かる大悟、前へと射精したのみでは飽き足らず人妻のアナルへと肉棒を突き挿す、
そして次なる魔の手は女教師・涼音に向けられ、口腔を穢す。

→選択肢「取り合わない」or「話に乗る」
これ以降は上の「人妻を襲う→女学生」ルートの灘海倫子の共通選択肢と合流。

■総まとめ
テキスト量と展開のアナル/スカトロ率の多さは流石BLACK PACKAGEといったところ、
回想枠だけで見ると並み程度の数のようでいて、蓋を開けるとひとつひとつの回想がかなりの量になっているのは、
お約束というか安心と信頼のクォリティといった状態です。

とにかく初恵のアナル/スカトロシーンがいずれも完成度が高く、そのシチュエイションも実に魅力的、
異物挿入からアナルセックス、浣腸から自然排便までその豊富さからくる完成度はBLACK PACKAGE TRY作品でも屈指、
マニアックな所では匙による掻きだしまで揃っている大盤振る舞いっぷり。

全ルートを俯瞰してみてもプレイとして特筆すべきは初恵の終盤のラグビーボール挿入、
拡張スキー&異物挿入スキーとしては見逃せないポイントです。

「乳首が黒ずんでる人妻がアナル拡張で排便絶頂までしてラグビーボールをアナルに銜え込む」
…凄まじいコンボですね、人を選びそうではありますが、私はストライクゾーンを剛速球で抉られた心地です、
今回はありませんでしたが、肛門の周りに毛があった日には、もう諸手を上げて歓迎する勢い。

美沙は初恵には劣るものの涼音よりはアナル/スカトロ展開が豊富に用意されている印象、
過激さでは一歩譲るにせよ着衣脱糞や顔面排泄などの別方向へと広がる感じ。

涼音はサブヒロインというのもあり全体的に数が少なくプレイ自体もマニアックな方向に向かっておりアナル/スカトロ系は薄味、
そのマニアックな入れ墨や花電車は、なんというか昭和のそっち系な展開とでも言いますか、BLACK PACKAGEでも珍しい展開かも。

難点はラストシーンが全て後味の悪いものである点、明確に描かれない物の死亡したり狂ったり発症したりと
救いのないものしかなく、パニック物の定めか快楽の虜になって満足げといった大団円(?)とはならずでした。
「魔館の淫嬢」もそうでしたが、若干でもグロいのとかは苦手なのです…。
絵として視覚的にキツいものがあるわけではないので、魔館に比べると遥かにマイルドですが。

原画のここのき奈緒さんの絵は癖が大きすぎず、さりとて色気がないわけでもなく、
むっちりとした熟女的な質感と、若くはりのある体型を上手く描き分けているように見受けられます、
アナルの描き込みも細かく、内部のひだひだもしっかり描かれているのが好印象。

エピデミック~感染拡大~ 関連項目
■DMMの作品関連ページ
エピデミック 〜感染拡大〜 BestPrice版
BLACK PACKAGE TRY ダウンロード版作品一覧はコチラ

■DLsite.comの作品関連ページ
エピデミック ~感染拡大~ BestPrice版
BLACK PACKAGE TRY ダウンロード版作品一覧はコチラ
エピデミック ~感染拡大~ BestPrice版魔館の淫嬢 BestPrice版恥肛母 ~穢された双臀~ BestPrice版肛戒 BestPrice版聖肛女 Best Price版