今回は本日配信開始のCG集からレポートをお届け、
マッドファックスさんの褐色筋肉女&デカパイモリマン金髪女vs巨チン&長チンモンスターです。

褐色筋肉女&デカパイモリマン金髪女vs巨チン&長チンモンスターcom_100_単
タイトル:褐色筋肉女&デカパイモリマン金髪女vs巨チン&長チンモンスター
サークル:マッドファックス
価格:756円
配信日:16/2/23

万人向けとは言えませんが、その絵柄の持つ迫力と、
巨アナルやアナル出産というハードでレアなシチュエイションが描かれる破壊力抜群の作品となっています。

レポートは【続きを読む】にて(アナル/巨アナル/アナル出産)。


褐色筋肉女&デカパイモリマン金髪女vs巨チン&長チンモンスター

構成は『テキストあり+絵文字あり(110枚)』『テキストなし+絵文字あり(110枚)』
『テキストなし+絵文字なし(110枚)』の3フォルダ(画像はjpg)と、
それぞれのpdfファイル版からなっています、絵文字は描き文字とも呼ばれるものですね。

濃い目の絵がイケる口で、ハードなアナルプレイを求めるなら強くお勧めできます、
巨アナルアナル出産といった特殊なアナル描写があるのは私的にドンピシャリ。

塗りの陰影や、筋肉の動きによる皴のでき方の描き込みが凄みある迫力を生んでおり、
顔は勿論、身体つきから足裏に至るまで他とは一線を画すフェティッシュな魅力を醸し出しています。

個人的には「こういうのを待っていた」とでもいうべき、多くの属性にクリティカルヒットした内容です。

ただ、前述のとおり万人向けではないのも確かで、ひょっとこフェラやアヘ顔で崩れた時の顔は、
例えば(今作に鼻フックはありませんが)鼻フックで綺麗な顔が崩れた時の美醜差による興奮に近く、
犯されているときや鮫モンスター出産時などの腹ボコはモンスターの形がくっきり浮き出ます。

下の画像はそのうちイラマチオによる表情変化の1シーン。
私はここら辺が丁度限度かな。

褐色筋肉女&デカパイモリマン金髪女-カレン2褐色筋肉女&デカパイモリマン金髪女-カレン3
Before/After。左がイラマチオ前の物、右がモンスターが射精した直後の物(画像はテキストなし+絵文字あり版を縮小)。

ヒロインは『極度のMな赤髪の褐色筋肉眼帯女カレン(アナル担当)』と
『攻めを得意とするグラマラスなデカパイモリマン金髪女のエレナ(ヴァギナ担当)』に分かれています。
褐色筋肉女&デカパイモリマン金髪女-カレン&エレナ
アナル担当のカレン(右)と、ヴァギナ担当のエレナ(左)。(画像はテキストなし+絵文字あり版を縮小)。
年齢は表記されませんが、二人とも陰毛がもっさりで(カレンは腋毛も)、
熟れた歴戦の身体をしている印象、どちらかというと熟女に近いと言って良いかと思います。

二人は『モンスターを(性的に)討伐する』ためにやってきた完全にビッチ系の傭兵で、
人外の無遠慮で破壊的な責めも全て快楽に変換する、実に逞しい身体と精神の持ち主。

責め手となるのは砂漠に生息する鮫型のモンスターとなっており、
人間の比ではない太さや長さ、カリの尖り方などをしたモンスターペニスがヒロイン二人を襲います。

ヒロインの一人、赤髪の褐色筋肉女カレンのアナルは
前述のとおり形が崩れた『巨アナル』とでもいうべきイヤらしい肛門をしています。
褐色筋肉女&デカパイモリマン金髪女-カレン1
カレンの巨アナル。綺麗な蕾だけがアナルの魅力ではない派としてはモロに好みです(画像はテキストなし+絵文字あり版を縮小)。

そんなカレンのシチュエーションは『極太長ペニスによるイラマチオ』
『背後からアナルを巨大なペニスに犯されて腹ボコ、カリによって肛門が引っ張り出される強烈ピストン』
『肛門から鮫型モンスター出産』の3つ、肛門出産というレアなシチュエイションがあるのは見逃せない。

2シーン目のアナルファックでは挿入された状態のペニスを半透明に描くことで、
拡がったアナルや腸壁が見られるのもポイント。

3シーン目のアナル出産は、孕んだモンスターの分泌物によってママケツマンコ括約筋の伸縮性が高まり、
大きく肥大化した出産用グロ肛門から、赤子を勢いよく産み落とす展開となっており、真性ドMだからからか
アナルでの産みの苦しみすら快感に変換してしまう壮絶さが圧巻。

褐色筋肉女&デカパイモリマン金髪女-カレン4
巨アナルから更にアナル出産向きの形に変化した卑猥な肛門から、今まさに産み落とされるモンスター(画像はテキストなし+絵文字あり版を縮小)。

この後はボテ腹がかなり激しく伸びるので、まだこれはおとなしい方です。

エレナの方は『子宮脱セックス』『フェラチオ&足コキ』『モンスター出産』となっていてこっちも十分ハード。

■まとめ
二人は終始ノリノリで悲壮感といったものは皆無、
カレンは苦痛を感じてもそれが快感になるほどのドMなビッチ性を魅せ、
モンスターをアナルで孕み、出産することに抵抗がなく、むしろ興奮して愉しむという底なしっぷりです。

攻められるカレンに対して、積極的にモンスターに仕掛けるエレナですが、
変態ビッチさはこっちも負けておらず、上記プレイの属性も持っていればより楽しめると思います。

クセのある絵ですが、むしろそれが良いと感じさせられる一作でした。

最後に一言、
アナルプレイを数多く熟したことを想起させる巨アナルはもっと流行るべきだと思います。

16/2/23(21:23)…内容を微追記/修正しました。